HOME>記事一覧>サイズが合ってこそ使い勝手が良い台所になる

ガス台のサイズを必ず確認する事

キッチン

ビルトインコンロを設置するうえで注意したいポイントは、台所のガス台の大きさと購入するコンロのサイズがあっているかどうかです。ビルトインコンロには大きく分けて、60センチメートルと75センチメートルの天板を持つものが存在している為、サイズによっては合わない物も存在します。購入する前に必ずサイズが自分の家の台所に合うかどうか確認し、最良のサイズの物を購入することが必要といえるでしょう。ガス代の大きさが75センチメートルのガス台とは合わない場合、60センチメートルのコンロで同じ機能の物があるかどうか、確認することが必要です。各メーカーとも、75センチメートルと60センチメートルのコンロでほぼ同じ機能が使える物を販売している為、確認して購入しましょう。

スペースに問題なければ変更可能だが

ビルトインコンロを今よりも大きいものにしたい時には、大きさを計ったうえで問題がないなら導入が可能だといいます。また、75センチメートルの物だと使いにくい為、60センチメートルに変更するといったことも、サイズが合うのであれば問題なく施工ができるでしょう。ただし、注意点としては60センチメートルから75センチメートルに変更する際、調理スペースの幅が多少狭くなる事です。スペースの幅を補って余りあるスペースの確保ができているのであれば、問題なく利用ができるといいます。反対に75センチメートルから60センチメートルにする場合は、75センチメートルコンロの跡がくっきり残ってしまう為、残っても問題ないのか、別の方法で隠すのか業者に相談してください。

広告募集中